京都の風俗・デリヘル高収入求人サイト | リッチアルファ

京都版
京都版求人数
36
全国版求人数
1242
お知らせ
ギャルズネットワーク京都店

自分の体をちゃんと知ろう!女性ホルモンが持つ美容の効果とは?

自分の体をちゃんと知ろう!女性ホルモンが持つ美容の効果とは?

私たちの心と体に大きな影響を与える女性ホルモンは、大きく2つの種類に分けられます。主に月経や排卵の時期に関係してくるのですが、卵胞の成長段階で多く分泌されるのが「エストロゲン」。排卵期から黄体期になると「プロゲステロン」という女性ホルモンが多く分泌されます。

どちらも健康や美容に影響を与えますが、なかでもエストロゲンは美肌にとても影響の大きい女性ホルモンです。

女性ホルモンは1ヶ月の間に大きく変化を繰り返します。お肌の調子が良い時期と悪い時期があるのは、この女性ホルモンのバランスが影響します。

ハリと弾力、そして潤いのあるお肌を保つのが難しいのは、こうした内側からの作用が大きいのです。

女性ホルモン「エストロゲン」が美容に与える効果とは?

女性ホルモンのエストロゲンにはお肌の潤いを保つ働きがあることから、生理が終わって卵胞期あたりからはお肌に潤いがあることが多いと言われています。

これは水分を保持する「セラミド」と呼ばれる角質層にある物質をエストロゲンが増やす働きがあるためなのだとか。

またエストロゲンは、お肌の内部に働きかけて、弾力に欠かせないコラーゲンやヒアルロン酸を生成するため、慢性的に肌トラブルを抱えている人は生理周期が影響していることも考えられるでしょう。

女性ホルモンを増やすにはどうすればいいの?
女性ホルモンの分泌にストレスは大きく左右します。強いストレスを感じると脳の視床下部が正常に働かなくなり、女性ホルモンのバランスが崩れることがあるのだそうです。

エストロゲンは体内で生成されるため、外部からエストロゲンを増やすことはできないと言われています。しかし、エストロゲンの働きに似た成分を摂取することで補うことは可能です。その似た成分とは、大豆に多く含まれる「イソフラボン」です。

イソフラボンは植物性エストロゲンと言われる、抗酸化作用や抗腫瘍効果を持ち合わせていて、さらに更年期障害や骨粗しょう症の改善など、エストロゲンと同様の働きをする成分なのだそう。

健康にも美容にも大切な女性ホルモン。ストレスを溜めずにできるだけ分泌の妨げにならない生活を心がけたいですね。

★☆★☆お問い合わせはコチラ★☆★☆★
TEL :0120-010-300 (24時間対応)
携帯:090-8887-0040(24時間対応)
Mail:s19800504s@docomo.ne.jp

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆
>>LINEでのお問い合わせ<<
★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆

求人チャット応募するLINEで応募メールで応募0120-010-300090-8887-0040
LINEでお問い合わせ